artist profile

持田想一 MOCHIDA Souiti

 

プロフィール

1968年生まれ 千葉県在住

アトリエAUTOS所属(社会福祉法人 嬉泉)

動物、魚、昆虫の図鑑等を手本にして絵の制作を行う。彼の絵の特徴は、第三者から見ると同色としか見えない部分を異なる色で表現するなど独特な色のとらえ方やイメージがあることである。

クレパスの色を混ぜて新たな色を作ることを覚えてから画風に変化が現れた。その見た事もない色で構想される画面は、彼の持つイメージの世界を感じずにいられない。

平成5年にメキシコ在住の画家、武田慎三郎氏のアドバイスを受け、それまでの小さな画面から大きな画面にチャレンジした。すると背景や色使いにも幅が出てきた。(嬉泉)

略歴

1997   アートバンク(現アートビリティ)大賞新人賞 受賞

2020  「騒ぐイマジネーション障がいのある作家展2020」めいてつ・エムザ 5階美術サロン/金沢

2020  「感性のコラージュ障がい者アート展」京王百貨店新宿店6階京王ギャラリー/新宿

2021  「騒ぐイマジネーション障がいのある作家展2021」めいてつ・エムザ 5階美術サロン/金沢

2022  「騒ぐイマジネーション障がいのある作家展2022」​金沢エムザ 5階美術サロン/金沢

持田想一・桜模様・300.jpg
夕暮れの街並300.jpg