artist profile

​千葉由佳里 CHIBA Yukari

 

プロフィール

1983年 北海道芦別市生まれ

高校を卒業後、札幌の美術専門学校に進学。クラフトデザインを学ぶ。

専門学校を卒業後は関東にある硝子工芸の会社に就職し、デザインと制作を担当する。硝子職人として4年半務める。

2008年に統合失調症を発症し退職。病気のため北海道の実家に戻り半年間療養したのちに結婚。夫婦で札幌での生活を始める。夫の仕事を手伝いながら主婦業をしていたが統合失調症による酷い幻聴に悩まされる。

しかし、5年の間ずっとネガティブな幻聴ばかりだったが2013年の冬頃「絵を描きなさい」という強い幻聴が聞こえる。それをきっかけに絵を描き始める。

夫婦で釣りが好きだったことから2015年に道北の猿払村に移住。この頃より絵を本格的に描き始めるようになる。村の陶芸サークル『天北の長寿焼』にも参加。陶芸作品も作り始める。2018年、インターネットを通して障がい者のアートの協会にアーティスト登録する。絵画作品が商用に利用されるなどグッズや展示などで少しずつ収益を得られるようになる。現在(2021)は障がい者枠で企業に画家として採用され、アート活動に取り組んでいる。

千葉由佳里・猿払の豊・350.jpg
(仮)ゆかいな仲間たち・350IMG_E6810.jpg

「猿払の豊か」