ulaanbaatar 2019

ウランバートル・カラコルム紀行

​元上司の高見裕一氏(日本リサイクル運動市民の会/らでぃっしゅぼーや創設者)の仕事を手伝っており、ある商談のためにモンゴル行きのチケットを購入。しかし商談がなくなりただの観光旅行になってしまいました。関係者の一人が障害者専門のギャラリーを経営している私に気を使いウランバートルのアーティストとの面談の場を急遽設けていただき、本業での渡航となりました。

ナムーンさんは、生まれつき両手が動かず足で制作されます。多数の作品が並ぶ自宅から彼女の制作意欲が伝わってきました。彼女の絵を1枚購入し今ギャラリーに展示しています。

モンゴルに来て岩塩が採れることを初めて知りました。食すのはもちろんのこと調度品として製品化されています(下の画像参照)。一つおすすめの料理を紹介します。塩だけで味付けされたホルホグ(羊肉の蒸焼き料理)。あっさりしてコクがあり、たいへん美味でした。

株式会社 段々色 

Copyright(c)2017  dandan-iro Corporation. All Rights Reserved. 日本

E-mail fukue@dandan-iro.co.jp  東京都世田谷区代沢5-28-12 藤田ビル2A