about

知的障害、精神障害、身体障害のある方は人口の7%もいるのですが、この数字に驚かれる人が大半なのではないかと思います。あまり見かけることがないため、健常者にとって、障害者はどう接していいかわからない存在なのかもしれません。

しかし、時代は多様性を認め合う社会を目指そうとしています。大切なのは、まず障害者のことを知ってもらうこと。障害者アートがそのきっかけになればと思っています。

株式会社 段々色

代表   福江敬太郎

事業内容 アート作品の展示・販売

     グッズの企画・販売

     イベント企画

     絵画レンタル

     その他  社会企業・団体との共同事業

2017.5   株式会社段々色  設立

2017.9   下北沢に段々色ギャラリー開設

2018.1 ∼   当ギャラリーで毎月企画展を開催

2018.9   段々色+3社で国産紅茶と

           障害者アートの紅茶缶を企画・販売

2018.9   ネットショップ開設 

             STORES.jp「Zakka段々色」

2019.1   「騒ぐイマジネーション

         障がいのある作家展」開催

               めいてつ・エムザ 5階美術サロン

     (石川県金沢市)

2019.3     ギャラリー移転 下北沢駅徒歩4分

2019.3     段々色+狼と森の研究所でメッセー

     ジTシャツ企画・販売

network

株式会社 段々色は障害者アートに関する事業の他、様々な社会的企業・団体と提携し活動しています。

たんぽぽの家

「アート」と「ケア」の視点から、奈良市を拠点に活動する市民団体。障害のある人が表現活動を行うスタジオの運営や、国内外のネットワークを活かしたプロジェクトを行っています。従来のアートの枠組みを超えた形で、障害のある人たちの創造活動を支援しています。

たんぽぽマーク.PNG
狼と森の研究所・60%.png

狼と森の研究所

日本の森にオオカミを復活させ、調和の取れた自然生態系を取り戻し、人間社会と野生動物がいきいきと共存できる国土を実現することを目的として設立された団体です。

段々色は狼と森の研究所と共同しメッセージTシャツ「Who speaks for Wolf?」を製品化し販売しています。

https://wolfandforest.jimdofree.com/

アース・キッズ株式会社

地球に生きる子どもたちのために生まれたソーシャルベンチャー。

発達が気になる子どもたちに、生活・コミュニケーションスキルなどの成長を促す、発達支援療育を提供する場「スタジオそら」を運営しています。

コーポレートサイト:https://earth-kids.com

スタジオそらHP   :https://studiosora.jp

earthkids_logo_1.gif

株式会社 段々色 

Copyright(c)2017  dandan-iro Corporation. All Rights Reserved. 日本

E-mail fukue@dandan-iro.co.jp  東京都世田谷区代沢

障害者アート専門ギャラリー