黒林真 KUROBAYASHI Makoto

​アトリエ AUTOS 所属(社会福祉法人 嬉泉)

カエルの仲間・黒林真・300.jpg

​カエルの仲間

380×538

​オイルパステル・紙

Gパン・黒林真・300.jpg

Gパン​

380×538

​オイルパステル・紙

キタキツネ・黒林真300.jpg

​北キツネ

380×538

​オイルパステル・紙

プロフィール

1962年生まれ 千葉県在住

アトリエAUTOS所属(社会福祉法人 嬉泉)

彼は、お寺の理路整然とした並び、パチンコ台の釘が模様を構成しているなど、連続模様の集合されたものに関心を持っている。陶芸を始めた頃には、立体的な作品のイメージが出来ず、平面的な作品になりがちだった。立体を表現できるようになってからは、ゴリラの体毛やワニの皮膚など自ら考えだした技法で表現し始めた。細かいパーツを一つ一つ丁寧に張り付けていく集中力には驚かされる。

彼の創造した「空想の動物シリーズ」は、とてもユニークな作品である。(嬉泉)

株式会社 段々色 

Copyright(c)2017  dandan-iro Corporation. All Rights Reserved. 日本

E-mail fukue@dandan-iro.co.jp  東京都世田谷区代沢

障害者アート専門ギャラリー